読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年まであと2年!

定年まであと2年です。定年後の人生を楽しく過ごすために、今にやっておきたいことや気づいたことなど、書き留めるブログ

会社設立のために税理士事務所を選ぶ

法人化を検討しているので、今週から税理士事務所を何件かピックアップして、面談にに行ってきました。

個人事業主としてやってきましたが、どうも去年くらいから利益が上がってきているので、法人にしないと、税金をかなり払うことになりそうなんで、今回焦って法人化を検討しだしたんですが、どうも手遅れのようです。

今年は8月現在でかなりの利益なので、このまま法人化しないで、ほおっておくと、とんでもない税金が請求されそうです。

まずは、「会社設立 大阪」で検索してみました。まぁたくさん表示されます。法人化を考えている人がかなり多いという感じですね。

気になる会社を何件かチェックしてみると、株式会社を設立するには、どこも同じですね。株式会社は202,000円が相場のようです。

会社設立だけなら、どこでしても同じなんですが、その後の顧問契約と記帳、確定申告処理なども行ってくれるところを探しました。

この費用については、少しずつ会社によって違うようです。月額数千円のところから、4万円の会社まで、サービス内容も違っているようです。

できれば記帳は、伝票類をを丸投げして全部やってもらいたいので、それらを考慮すると、月額3万円程度、年額にして40万円ほど必要になってくるようです。

1年目は、会社設立費用の202,000円と、顧問契約などの40万円で、60万円ほど必要になってきます。

当初は毎年40万円ももったいないと思っていましたが、記帳して確定申告の処理を自分でするなら、このくらいは必要だと思うようになってきましたし、必要経費で落ちるんなら安いんじゃないかと思います。

そんな感じで、今週は3社面談に行ってきました。税理士を紹介しているサイトもあり、何人か紹介してくれるようですが、長期で付き合っていくなら、やはり個人で税理士をしている人よりも、会社として税理士をかかえている会社の方が、信頼があるだとろいうことで、ある程度の会社を選んで連絡しました。

1件目は、淀屋橋にある「TKC全国会」に加盟している税理士事務所です。TKC全国会」とは詳しいことは知りませんが、聞いたことがある税理士のグループのようなのは知っていました。

2件目は京橋にある税理士事務所です。ホームページが見やすかったのと、金額的に安そうなので、選択肢に入れました。

3件目は南森町にある税理士事務所で、東京や名古屋にも事務所を持っている少し大きな税理士事務所でした。

他にいろんなサイトをチェックしましたが、ホームページを見ただけで、あんまり気が進まないようなサイトは除外したので、この3社から選択することにしました。

 

 

ギターに凝ると爪にまで凝るようになりますね。

アコーステックギターを趣味にしているのですが、ギターを始めた頃は、弦をポロポロ弾いて音を出すだけの楽器と思っていました。

まぁ始めた頃というのは、高校生の時なので、もう40年以上前のことですね。それからずっと弾いていたのならかなりうまくなっているのですが、大学に入ってからは、ぜんぜん弾かなくなってしまい、最近老後の楽しみといういか、手先を使うことでボケ防止をねらうということで、また弾き始めてしまったのです。

つまり高校3年間しか、まともに弾いていなかったので、まったくうまくはないのですが、また弾き始めて1年ほど経つとようやく、面白さが増してきたようです。

再び弾きだすにあたって、あまり大きな音はうるさいので、ヤマハのサイレントギターを買いました。このサイレントギターというのは、エレキギターのように、そのままでは音があまりでなくて、アンプとスピーカーにつなぐとアコーステックギターと同じ音がなるギターです。

アコースティクギター初心者に役立つTIPS集

夜に練習したい人や、あまりうまくないので音が小さいギターが欲しいという人に最適なギターですね。

そのサイレントギターも弾いていると、やはり普通のアコーステックギターと音や弾く感覚が違うので、やっぱりアコーステックギターが欲しくなってきます。

しかも高校時代には、1万円かそこらで買ったギターも、今ならもう少しお金が出せるので、ちょっといいギターが欲しくなります。高校時代憧れだったギブソンやマーチンのギターが欲しくなります。

外車や高級腕時計などと違って、高くても100万円台で手に入ります。40~50万円もあれば、そこそこのいいギターが手に入るので、やっぱり買ってしまいました。

そしてピックでジャカジャカ弾いていたのは、フィンガーピッキングへと練習を重ねるようになります。より高度なコードやピッキングを練習するようになると、爪をフィンガーピッキング用に伸ばすようになります。

このギターのピンキング用には付け爪のようなピックがあったり、爪そのものに塗る強化剤のようなものもあります。ピックも非常に多くの種類がありますが、爪もいろんな小道具で弾きやすくすることができるようです。

ギターをはじめた頃はピックで弦をかき鳴らすだけでしたが、うまくなるにつれて、ギターに凝り、道具に凝り、爪にまで凝るようなってくるもんなんです。

男性でも女性のように、爪の手入れをする必要がでてくるまで、ギターにのめりこんでいくのが分かるような気がします。

爪のトラブルと対処方法

股割りが目標なんです。

平日は夕方から、スポーツジムにかよってます。

目標が「股割り」をすることなんで、ジムでは主にストレッチをしています。
ストレッチなら家でもできるかも知れませんが、やっぱりジムに来ると、お金を払ってるので「やらねば」という意識があって、定期的にできますね。

f:id:blowline:20160826085329j:plain

もちろん、ストレッチの後に有酸素運動としてマシンでランを2~3kmほど早足であるきます。6.5km/時ほどなので、結構な早足ですね。走る一歩手前なので、かなりいい運動になります。

その後は、マシンでお腹の引き締めと胸板の強化です。やっぱりお腹が出てきているということと、メタボ体型脱出を考えて腹筋と背筋をマシンで行っています。

こちらもお腹を凹ませるということで始めましたが、どうせなら6パックを目標にがんばっています。

胸板の強化は、お腹が凹んでも胸板が貧そだと見た目が悪いので、お腹の引き締めと合わせて胸板を強化して、メタボ体型から脱出したいと思います。

まぁ最大の目標は股割りなので、ストレッチをジムで行い、仕事中や家でも、できる範囲でやっています。

最初は、ぜんぜん足が開かなかったのですが、毎日やってると筋が伸びてきているのか、少しずつ足が開いてくるようになってきました。

180度とはまだまだ及びませんが、150度ほどは開いてきたようです。そしてその体勢で前屈して胸がペチャと床につくようになるのが目標地点です。

ジムでもやはり女性の人は体が柔らかいのか、完璧な股割りをしている人がいます。男性では、ストレッチをしている人でも、胸が床についている人は観ません。

胸が付くまではまだまだですが、最初はひじが着くなんてぜんぜんの硬さだっいたのですが、今ではひじから先がペチャとつくようになってきました。まぁここからが大変なんでしょうけど、日々の積み重ねが目標に到達できる最短距離だと思いますので、がんばろうと思います。

それと自分ひとりでは、なかなか進めないと間違ったストレッチをやっていないかということで、パーソナル・トレーナーの人に週一回、ストレッチをしてもらっています。

これは15分間という短い時間ですが、主に足腰周りの筋肉を伸ばしてもらうためのストレッチです。

やはり、しっかりとストレッチを行っても、自分だけでは限界がありますが、専門のトレーナーにストレッチしてもらうとよく効きますね。

自分だけだと、痛いところでやめてしまいますが、トレーナーにしてもらうと、痛いところから、少しだけ伸ばしてもらえるので、よりストレッチの効果が上がります。

まぁ、なんでストレッチを重点的にしているのかといえば、やはり柔軟性がることで、ケガをしなくなります。

お相撲さんが、股割りをしているのは、柔軟性を上げてケガを少なくするためなんです。あの大きな巨体がぶつかり合って、戦うと、柔軟性がないとすぐにケゲをしてしまいます。

そのため、筋肉を強化したり持久力をつけるよりも、体の柔軟性を高めて、ケガをしない体作りを行うため、体の要である腰を柔らかくするための「股割り」を目標としました。

年内には「股割り」を達成したいです。

 

 

通勤電車の往復の時間で映画や海外ドラマを楽しむ

通勤電車に乗っている時間というのは、年間を通すとかなりな時間になりますよね。
新聞を読む人、本を読む人、ゲームをする人、音楽を聴く人など、人によっては電車で過ごす時間はさまざまです。

しかしこの時間を有効活用しないと何か損した気分になってしまうのは、性格がせこいからなんでしょうか。

f:id:blowline:20040304183657j:plain

例えば、片道30分ほど通勤電車に乗るとして、一日で1時間、年間だと250時間ほど電車に乗っている計算になります。


電車に乗る時間がもっと多い人は、もちろんこの時間も増えることになりますね。

この250時間を自分にとって有効活用できれば結構なことができそうです。通勤時間なので、わざわざ年間250時間を作り出す必要もなく、忙しい時間を削る必要もありませんよね。

例えば、250時間分を英会話やヨガなどの教室に通うとなると、かなりの授業料を払うことになりますよね。

1時間1,000円だとしても250時間だと、25万円必要ですよ。年間25万円分の勉強が毎日の通勤電車で無料でできるんですから、これを使わないと損ですよね。

また、読書や映画を観るとしても、250時間あれば、かなりの本が読書ができるし、2時間の映画だと120本以上の映画を観ることができるんです。

勉強であれ、趣味のであれ年間250時間使うことができれば、かなり充実した時間を過ごすことになります。今まで無駄に過ごしていた時間を有意義に使えれば、自分の人生にとっても、プラスになります。

昔なら電車の中で過ごすのは、文庫本を読んだり、新聞を広げたりする人が多かったのですが、最近ではスマホタブレットでゲームをしたり、映画やドラマを観たり、SNSで友達とオシャベリしたりと、できることが多くなってきました。

せっかくなので、スマホタブレットを使って、自分のためになること、勉強や仕事をしてみてはどうでしょうか。

文章を書く仕事ならスマホタブレットがあれば電車の中でもできます。250時間分の仕事ができれば、時給1,000円としても25万円です。いい副業になるんじゃないでしょうか。

文章を書く仕事は、時給1,000円ではないですが、実は1,000円どころは1万円のも10万円にもなったりします。もちろん1円にもならない場合もあります。

こんな感じで、電車の中で過ごす時間をいろいろと考えてみてはどうでしょうか。

そういう自分は。動画配信サービスの映画やドラマをスマートフォンで観ています。
地下鉄なんでネット回線が安定的につながらないので、映像が乱れるかと思いましたが、最近の動画配信サービスはよくできています。

動画配信サービスのdTVやAmazonプライムビデオやU-NEXTは、コンテンツがダウンロードできるんです。だからネットがつながってなくても、観れるんです。

まぁ厳密に言えば、ダウンロードした映画を観るとき(起動する時に)、一旦ネットにつなげて、ユーザー確認みたいなことをするので、アプリを起動したときだけ、ネットにつながっている必要がありわけです。

しかしAmazonプライムビデオだけは、ダウンロードした映画を観るときにでも、まったくのネット回線不要なんです、しかもSDカードにダウンロードもできます

このダウンロードした映画を毎日の通勤で観ているので、年間を通してかなりの本数を見ることができるし、通勤時間が楽しみになっています。

動画配信サービス+スマホで、移動や待ち時間があっても、映画をたっぷりと楽しむことができるようになって、ホントいい時代になったなぁと思います。

動画配信サービスのHuluは無料で2週間見放題なので、一度試してみてはどうですか。hulu以外にもdTVやU-NEXTなども無料お試しができるので、色々と試してみれば自分に合ったサービスが見つかりますよ。

 

 

 

金とプラチナの地金を買ってきましたよ

金とプラチナ地金20gゲット

昨日、金とプラチナの地金を買ってきました。

特に金投資などで儲けようと思ってるんじゃなく、お守り代わりや金運向上のアイテムとして、財布に入れておいたりして、持っていようかと思い立って、近くの田中貴金属に買いにいってきました。

f:id:blowline:20160805090336j:plain

買った地金は、一番小さい(重量の軽い)金とプラチナのバー(延べ棒)です。
金地金が5gを2つ、プラチナ地金5gを2つの計4つ20gです。

地金の種類

地金の種類田中貴金属で販売している地金の種類は、金、プラチナ、銀の3種類です。
販売している金とプラチナの地金の重量は、5g、10g、20g、50g、100g、200g、500g、1kgとあって、銀は30kgです。

金やプラチナの1kgと500gは、テレビなどでよく見る延べ棒のような形をしていますが、それ以外の軽い地金は上の写真のように、四角いお金のような形をしています。

5gが一番小さくて財布に入りやすいということで、買いましたが、それでも金なので、見た目の小さいわりに、ずっしりと重いのが分かります。

5gの金地金は20mm×12mm×1.5mmの小さな四角形をした地金です。プラチナは金より一回り大きなサイズです。

金地金の表面には、999.9と入ってあり、金の純度を千分率で表した数字ですね。ほぼ100%だということです。

プラチナ地金の表面には99.95と入っているので、これは百分率で99.95%ということですが、金とプラチナでは表し方が違うみたいですね。

地金の金額


金やプラチナの地金の価格は、その日の金相場、プラチナ相場の朝の決まった時間の地金価格で決まります。

2016年8月4日の金の購入単価は、4,818円で、プラチナは4,164円です。一昔前まではプラチナの方が高かったのですが、今は逆転してますね。

金やプラチナ、銀の地金は購入するだけでなく、売ることもできます。金やプラチナの価格が安い時に買って、高くなって売るということで、金投資などをしている人もいるのは、こういった売買できるからなんです。

こういったところは株や外貨などの取引と似ていますね。

そのため、購入するときには、商品代金だけじゃなく、売買手数料がいります。それが案外高いのです。

1kg以上だったか500gだったか忘れましたが、ある一定の重さの地金の購入には、手数料が無料なんです。まぁたくさん買うと手数料はオマケという感じですね。

だから逆に小さい(軽い)地金の購入に場合には、手数料が高く感じます、感じるいういよりも、購入代金に対する手数料の割合が高いです。

今回買った5g地金には、4,320円の手数料が必要でした。5gが4つなので、全部で17,280円も手数料がいったわけです。

5gの金地金が24,090円で手数料の4,320円を加えると、28,410円になります。

もしこの地金を販売するとなると、金価格が一緒なら24,090円から逆に手数料を引かれて買い上げられます。5gごときで金の売買をすると損するばかりですね。よっぽど購入した時より金価格が上がらないと売る気がしないです。

金投資を考えている人なら現物じゃなかったり、もっと重い金地金での取引をしないとダメじゃないんでしょうか。

まぁ、金地金で儲けるつもりじゃなく、お守り代わりや、金運向上のアイテム、子供や孫たちへのプレゼントなどで、活用できればいいと思ってます。

これからも10gや20gの金地金、プラチナ地金を少しずつ買いためていこうと思ってます。




10年後の自分をイメージした生き方・働き方

そうですね。やっぱり5年後、10年後の自分がどういった生活をしているか、どういった環境でいるかをイメージすれば、今をどうすればいいかが分かってくると思います。

今、何をしていいのか分からないことが、将来の不安だったり、心配事につながるじゃないでしょうか。

10年後の自分はこうありたいたい思えば、今何をすべきかが少しずつ見えてくるんじゃないでしょうか。

 

f:id:blowline:20130720150754j:plain



10年後じゃないですが、10年後も20年後も自分は健康でいろいろなことにチャレンジしたいと思っています。

そのためには心身ともに健康でなければならないと思って、現在ジムに通い始めました。

タダ単にジムに通って、ランをしたり、マシンで鍛えたりするのは、どうも続かないと思い、自分で目標を決めました。

これはジムに入会するときにトレーナーさんに、自分はこうなりたいと伝えて、これを重点的にしますと、目的をはっきり告げました。

それは「股割り」をすることです。「股割り」とはおすもうさんが、両足を開いてすわり、お腹を床につける、アレです。

よくテレビで相撲部屋でトレーニング風景をみていると、最初入門した力士たちがやらされるのが、「股割り」ということです。

何で大きな体の相撲取りが股割りをするかと言えば、体が柔軟でないとケガが多くなるかららしいのです、柔軟な体になるとぶつけったり、なげられても、ケガが少なくなるということらしいのです。

そのため、入門したての力士たちがせ、二人一組で股割りの練習をしているようです。一人が股を開いてすわり、前屈をするのに、もう一人が背中をおして床につけるよう練習しています。

最初は体も硬いので、痛そうな顔をしていますが、なれた先輩力士は、前屈するとお腹かに胸から顔までがピッタリとくっつきます。

このように股割りできるほどの柔軟性をもてば、ケガもしなくなり、スポーツも楽しめるだろうということで、ジムに入った目標にしました。

だからジムでは、股関節を広げたり、前屈をしたり、お尻の筋肉を伸ばしたりと、股割りできるようなストレッチを中心に行っています。

それともうひとつは、腰痛がでないように、腹筋と背筋をマシンを使ってきたえるようにしています。

年を取ると腰痛持ちが多くなるように、自分も腰痛があり、寝ているだけで、腰が痛くなっていましたが、この腹筋と背筋を鍛えるようになってから、寝起きに腰痛がでなくなりました。

このように10年後もスポーツ楽しんだり、歩きまわれるだけの健康な体になっていたいというイメージで、今自分の体を、そのように持っていくためにジム通いをしています。

「股割りをする」といいう小さな目標は、実は10年後の自分の体をイメージしたトレーニングなので、今のところぜんぜんやる気が小さくなることはありません。

こういった小さな目標を積み重ねていって、10年後、20年後の自分お生活や環境を創り上げていこうと思います。

若い人にも、年寄りにも関係なく、5年後、10年後の目標を持つことはいいんじゃないでしょうか。

 

無料のお試しって、本当にタダなのか?

無料トライル」とか「無料お試しキャンペーン」とか、いろいろと無料のサービスがるようなんですが、本当にまったくお金がかからないんでしょうかね。

f:id:blowline:20160805095427j:plain

なんか「フリーミアム」とか何とかで、無料のサービスが実は一番儲かると気づいたひとたちが、無料で儲けているとかよく聞きますよね。

無料サービスの始まり

まぁウル覚えなんで、違っているかも知れませんが、一番有名なのは、昔、電動髭剃り(シェーバー)が無かった頃、アメリカの髭剃りメーカーがなかなか髭剃りが売れないので、無料で髭剃りを配ったという話です。

どうも髭剃りが売れないことに困った経営者がやけくそで、在庫になった髭剃りの本体をタダで配りまくったところ、髭剃りの替え刃が飛ぶように売れたということです。

髭剃り本体は、無料で損したようなんですが、実は替え刃が定期的に売れるようになって、総額ではとても儲かったということなんです。その髭剃りのメーカーが「ジレット」という日本でも有名なメーカーです。

その後は、いろいろな商品やサービスで無料でお客さんを集めては、そのバックヤードで売りたい商品を売るビジネスが流行りだしたということです。

今も、自分たちのまわりでも「無料」の商品がたくさんあります。

通販番組を見ると、無料サンプルや無料トライアルキットなど、化粧品や健康食品の「無料」で集客する会社がたくさん見受けられます。

近くにあるストレッチ店も、5分だけの無料体験コースというのを最近はじめました。通常は15分○○円や30分○○円といった料金なんですが、とにかくお客さんを店の中に入れたいようで、「無料」をはじめたようです。

本当に無料なのか?

自分も動画配信サービスの「Hulu」や「dTV」の無料トライアルを申し込んでみました。

スマホで映画が見れるのは、とても便利なんで、通勤途中でも観ようかと思って申し込んでみたんですが、最初はホントに無料なのか少し心配でした。

少し心配というのは、万が一無料じゃなくても月額980円や500円ほどなので、1月くらい払ってもまぁ、たいした料金じゃないかと思いました。

よく、入会や申し込みは簡単なのに、退会するには、非常にめんどくさい手続きが必要なんじゃないかと思ったりしましたが、HuluもdTVも予想に反して、アッという間に解約できました。

しかも無料トライアルの期間終了日に解約したので、本当に1円もかからずに退会することができました。

無料申し込みは、Hulu無料トライアル・ガイドを参考にしました。

でも、HuluやdTVの便利を知ったので、一旦解約はしたものの、再度申し込んでしまし、今はずっと利用しています。

まんまとHuluとdTVに乗せられてしまったようですが、まぁこんな便利なものなら、等分続けようと思っています。

まぁ無料トライアルがあったので、これらのサービスを知る機会ができて、結果は企業にとっても客の自分にとってもすごく良かったかなと思っています。