読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年でも楽しく好きに生きていく!

定年後の人生を楽しく過ごすために、今にやっておきたいことや気づいたことなど、書き留めるブログ

近視+乱視+老眼の3つの機能がある使い捨てのコンタクトレンズ

40才過ぎといえば、少しづつ近くの文字が見づらくなってくる年頃だと思います。自分も50才頃から近くの小さい文字が見づらくて、雑誌を見るときにはメガネをずらしたりして読むことが多くなってきましたね。

 



f:id:blowline:20140904121003j:plain

今では遠近両用メガネがなくては、生活に困るほど老眼が進んでます。

日頃は遠近両用メガネで困ることはないのですが、スポーツをする時に付けているコンタクトレンズがまた困ります。

自分は近視でかつ乱視なので、本来は近視+乱視+老眼の3つの機能があるコンタントレンズが必要なのですが、使い捨てのコンタンクトレンズではこの3種類の機能があるものがありません。

そこで近視+乱視用のコンタンクトレンズをつけているのですが、この状態だと近くのものが見えずらいので、コンタクトを付けている時だけは、老眼鏡をもっているわけです。

どうもハードコンタクトレンズなら近視+乱視+老眼の3つの機能のあるものがあるようなんですが、使い捨てタイプのハードコンタクトレンズにはないようです。

ハードコンタクトだと手入れするのがめんどくさいし、手入れしないと衛生上の問題があるので、使い捨てできるソフトコンタクトレンズの方が手間がなく安全です。

普段はメガネ男子なので、スポーツするときだけの付けて、終われば捨てるという使い捨てタイプが経済的です。30日分用を買えば充分一年持ちます。

近視+乱視+老眼の3つの機能がある、使い捨てタイプのコンタクトレンズはないものでしょうか。