定年でも楽しく好きに生きていく!

定年後の人生を楽しく過ごすために、今にやっておきたいことや気づいたことなど、書き留めるブログ

通勤電車の往復の時間で映画や海外ドラマを楽しむ

通勤電車に乗っている時間というのは、年間を通すとかなりな時間になりますよね。
新聞を読む人、本を読む人、ゲームをする人、音楽を聴く人など、人によっては電車で過ごす時間はさまざまです。

しかしこの時間を有効活用しないと何か損した気分になってしまうのは、性格がせこいからなんでしょうか。

f:id:blowline:20040304183657j:plain

例えば、片道30分ほど通勤電車に乗るとして、一日で1時間、年間だと250時間ほど電車に乗っている計算になります。


電車に乗る時間がもっと多い人は、もちろんこの時間も増えることになりますね。

この250時間を自分にとって有効活用できれば結構なことができそうです。通勤時間なので、わざわざ年間250時間を作り出す必要もなく、忙しい時間を削る必要もありませんよね。

例えば、250時間分を英会話やヨガなどの教室に通うとなると、かなりの授業料を払うことになりますよね。

1時間1,000円だとしても250時間だと、25万円必要ですよ。年間25万円分の勉強が毎日の通勤電車で無料でできるんですから、これを使わないと損ですよね。

また、読書や映画を観るとしても、250時間あれば、かなりの本が読書ができるし、2時間の映画だと120本以上の映画を観ることができるんです。

勉強であれ、趣味のであれ年間250時間使うことができれば、かなり充実した時間を過ごすことになります。今まで無駄に過ごしていた時間を有意義に使えれば、自分の人生にとっても、プラスになります。

昔なら電車の中で過ごすのは、文庫本を読んだり、新聞を広げたりする人が多かったのですが、最近ではスマホタブレットでゲームをしたり、映画やドラマを観たり、SNSで友達とオシャベリしたりと、できることが多くなってきました。

せっかくなので、スマホタブレットを使って、自分のためになること、勉強や仕事をしてみてはどうでしょうか。

文章を書く仕事ならスマホタブレットがあれば電車の中でもできます。250時間分の仕事ができれば、時給1,000円としても25万円です。いい副業になるんじゃないでしょうか。

文章を書く仕事は、時給1,000円ではないですが、実は1,000円どころは1万円のも10万円にもなったりします。もちろん1円にもならない場合もあります。

こんな感じで、電車の中で過ごす時間をいろいろと考えてみてはどうでしょうか。

そういう自分は。動画配信サービスの映画やドラマをスマートフォンで観ています。
地下鉄なんでネット回線が安定的につながらないので、映像が乱れるかと思いましたが、最近の動画配信サービスはよくできています。

動画配信サービスのdTVやAmazonプライムビデオやU-NEXTは、コンテンツがダウンロードできるんです。だからネットがつながってなくても、観れるんです。

まぁ厳密に言えば、ダウンロードした映画を観るとき(起動する時に)、一旦ネットにつなげて、ユーザー確認みたいなことをするので、アプリを起動したときだけ、ネットにつながっている必要がありわけです。

しかしAmazonプライムビデオだけは、ダウンロードした映画を観るときにでも、まったくのネット回線不要なんです、しかもSDカードにダウンロードもできます

このダウンロードした映画を毎日の通勤で観ているので、年間を通してかなりの本数を見ることができるし、通勤時間が楽しみになっています。

動画配信サービス+スマホで、移動や待ち時間があっても、映画をたっぷりと楽しむことができるようになって、ホントいい時代になったなぁと思います。

動画配信サービスのHuluは無料で2週間見放題なので、一度試してみてはどうですか。hulu以外にもdTVやU-NEXTなども無料お試しができるので、色々と試してみれば自分に合ったサービスが見つかりますよ。