読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定年でも楽しく好きに生きていく!

定年後の人生を楽しく過ごすために、今にやっておきたいことや気づいたことなど、書き留めるブログ

股割りが目標なんです。

平日は夕方から、スポーツジムにかよってます。

目標が「股割り」をすることなんで、ジムでは主にストレッチをしています。
ストレッチなら家でもできるかも知れませんが、やっぱりジムに来ると、お金を払ってるので「やらねば」という意識があって、定期的にできますね。

f:id:blowline:20160826085329j:plain

もちろん、ストレッチの後に有酸素運動としてマシンでランを2~3kmほど早足であるきます。6.5km/時ほどなので、結構な早足ですね。走る一歩手前なので、かなりいい運動になります。

その後は、マシンでお腹の引き締めと胸板の強化です。やっぱりお腹が出てきているということと、メタボ体型脱出を考えて腹筋と背筋をマシンで行っています。

こちらもお腹を凹ませるということで始めましたが、どうせなら6パックを目標にがんばっています。

胸板の強化は、お腹が凹んでも胸板が貧そだと見た目が悪いので、お腹の引き締めと合わせて胸板を強化して、メタボ体型から脱出したいと思います。

まぁ最大の目標は股割りなので、ストレッチをジムで行い、仕事中や家でも、できる範囲でやっています。

最初は、ぜんぜん足が開かなかったのですが、毎日やってると筋が伸びてきているのか、少しずつ足が開いてくるようになってきました。

180度とはまだまだ及びませんが、150度ほどは開いてきたようです。そしてその体勢で前屈して胸がペチャと床につくようになるのが目標地点です。

ジムでもやはり女性の人は体が柔らかいのか、完璧な股割りをしている人がいます。男性では、ストレッチをしている人でも、胸が床についている人は観ません。

胸が付くまではまだまだですが、最初はひじが着くなんてぜんぜんの硬さだっいたのですが、今ではひじから先がペチャとつくようになってきました。まぁここからが大変なんでしょうけど、日々の積み重ねが目標に到達できる最短距離だと思いますので、がんばろうと思います。

それと自分ひとりでは、なかなか進めないと間違ったストレッチをやっていないかということで、パーソナル・トレーナーの人に週一回、ストレッチをしてもらっています。

これは15分間という短い時間ですが、主に足腰周りの筋肉を伸ばしてもらうためのストレッチです。

やはり、しっかりとストレッチを行っても、自分だけでは限界がありますが、専門のトレーナーにストレッチしてもらうとよく効きますね。

自分だけだと、痛いところでやめてしまいますが、トレーナーにしてもらうと、痛いところから、少しだけ伸ばしてもらえるので、よりストレッチの効果が上がります。

まぁ、なんでストレッチを重点的にしているのかといえば、やはり柔軟性がることで、ケガをしなくなります。

お相撲さんが、股割りをしているのは、柔軟性を上げてケガを少なくするためなんです。あの大きな巨体がぶつかり合って、戦うと、柔軟性がないとすぐにケゲをしてしまいます。

そのため、筋肉を強化したり持久力をつけるよりも、体の柔軟性を高めて、ケガをしない体作りを行うため、体の要である腰を柔らかくするための「股割り」を目標としました。

年内には「股割り」を達成したいです。