定年でも楽しく好きに生きていく!

定年後の人生を楽しく過ごすために、今にやっておきたいことや気づいたことなど、書き留めるブログ

着ない服がいっぱいになってきたので買い取りにだそうか

3月も中旬なんで少し暖かくなってきたので、春物の服を出そうと考えてクローゼットの中を見たら、あんがい着ない服がいっぱいあるのが分かった。

そういえば母親のタンスの中には誰も着ない着物もたくさん残っているし、家の中でも着ない服がたくさんあるのが、押し入れやクローゼットを狭めている原因だと思う。

性格的なもんかもしれないけれど、いつか着るかも、まだ着れるのに捨てるのはもったいないとかの理由でかなり大昔の服が何年もタンスの奥にしまわれたままなんです。

今年こそは、これらの服をや着物を仕訳して処分しようと思う。

でも捨てるのはもったいないので、着物や服などを買い取ってくれる買い取り業者があるので、一度利用してみよう。

高価買取かどうか分からんけど、ブランド物かそのものの状態によっても変わってくると思うので、いくらになるかはわからないけど、まぁあまり期待せずに一度見積もりをとってみようと思います。

買取価格よりも、着もしない服が処分できることで、家のスペースが空くのと、気分的にきもちがいいのが、買い取りのメリットかも知れませんね。

服や着物以外もちょっとずつ断捨離して、今年中に家の中をスッキリしていこう。