定年でも楽しく好きに生きていく!

定年後の人生を楽しく過ごすために、今にやっておきたいことや気づいたことなど、書き留めるブログ

近くのボルダリングのジムは最近お客がイッパイ

通勤途中にボルダリングのジムがあるのですが、最近夕方に前を通ると、車がイッパイ停まっています。

このボルダリングのジムは3年~4年前くらいには、あまりジムの前に車も止まっていなかったのですが、最近はいつもイッパイです。

ジムはガラス張りなので、中のボルダリングする人たちがよく見えるのですが、壁に張り付く人や、下で見守る人もイッパイです。

土日や休日だけではなく、平日の夕方から夜にかけてもいつもイッパイです。

たぶん、東京オリンピックの競技に決まったこともあったり、Googleのコマーシャルで女の子がボルダリングしているシーンが放送されていたので、それらもあって、流行ってきているのかもしれませんね。

自分たちが子供頃には、近く空き地に積まれた土管に登ったり、山の斜面の(まぁ低いですが)をよじ登ったり、木登りしたりと、何故か高いところに上るのが好きだったのです。

たぶん人間の本能かも知れませんね。サルだった頃の記憶が細胞レベルで残っているのか分かりません。

そんなわけで自分も一度ボルダリングをしてみたいとは思ってるのですが、握力や腕力も若い時ほどなくて、できるかどうかも分かりませんし、怖くなかった高いところも、今では怖いだろうと思います。

ボルダリングをはじめよう!

大阪でも梅田や南にもボルダリングのジムがたくさんできているようなので、一度挑戦してみたいですね。